このメニューではアメリカン・エキスプレス・カードについてお届けしています。
どんな場所やものでも大活躍

どんな場所やものでも大活躍


どんな場所やものでも大活躍
日本国内でクレジットカードが普及してきたのはまだまだ歴史は浅いですが、それでも現代はクレジットカード社会とも言えます。
社会人にでもなればクレジットカード保持は当たり前のことであり、持っていないと信用出来ない人とも見られてしまいます。 「快適、安心、便利」の三拍子が揃ったアメリカン・エキスプレス・カードは、クレジットカードの中でも最高峰と言えるでしょう。
旅行代金のカード払いで付帯している海外・国内旅行保険は、驚きの最高5000万円となっています。世界を旅する人に便利なアメリカン・エキスプレス・カードは、無料ポーターサービスも利用することができます。
さらにご同伴の方に関しましても「空港ラウンジ」や「手荷物無料宅配サービス」なども利用することが出来るようになっています。旅行先でも日常の生活におきましても数々のサービスを提供しているクレジットカードがアメリカン・エキスプレス・カードです。
アメリカン・エキスプレス・カードというのは毎日をより楽しみお得に生活をする人のクレジットカードと言えます。




どんな場所やものでも大活躍ブログ:19/07/19

一週間ほど前、別れた夫の家に久しぶりに行きました。
とは言っても、元夫に会うためではなく、
まだ残っていた荷物を取りに行っただけですが…

家を出る準備を始めたのが、1996年の終わりごろ。
家を出たのが、97年の春。

1年半くらいの時間がわたくしには必要で…
つまり、元夫からの連絡を実は待ちながら、
業を煮やし離婚の調停を始めたのが、98年8月。
あれよあれよ…と離婚が決定したのが、その年の12月16日。

家を出ようとしてから、丸二年もあったのに、
そしてそれからも10年以上の時間が経っているのに、
まだ置いているものがありました。

それは、結婚前にわたくしが集めていたレコードや書籍、
そして、元夫が結婚してから買ってくれた何着かの洋服やバッグ、
母が持たせてくれたお雛様、わたくしの子供時代のアルバム…など。

いずれにせよ、
そんな全てを精算しなければいけないことが、
いつかは来るわけで…

とは言うものの、
捨ててくれているとずっと思っていたのもあるんですが、
今回、元夫の事情で、
共に住んでいたマンションを引き払うことになったのです。

なので、残っている荷物をこの手でばっさりと…と、
男の子を伴い、家を留守にしてもらって荷物を取りにいきました。
取りに行くというより、完全撤収という感じ。

でも
色んなところを見るのが嫌で、
元夫にお願いしても、
なかなかしてもらえなかったことには事情もあるし、
それ以上に苦しかったのは、向き合ってもらえなかったこと…

ドアを開けたら、
そんな感情が一気に胸に飛び込んできたようで、
わたくしは涙が止まらなくなってしまいました。

一緒に来ていた男の子は、見ないふりしてくれたけど…

どんな場所やものでも大活躍

どんな場所やものでも大活躍

★メニュー

お得な大手銀行系のクレジットカード
どんな場所やものでも大活躍
お支払いは日本全国のコンビニでお得に便利
クレジットカードは学生も気軽に持つことが出来る
最上級ワンランク上のステータスカード
支払い方法を選んで後々困難にならない
海外へ頻繁に行かれる方に便利
シティエリートは特典が充実している
クレジットカードライフは利息を考慮して賢く
東京を拠点に活動している人へオススメ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)ゼロから覚えるクレジットカード入門