このメニューではBMWオーナーにオススメのダイナースカードについてお届けしています。
最上級ワンランク上のステータスカード

最上級ワンランク上のステータスカード


最上級ワンランク上のステータスカード
クレジットカードを申し込みする時には、当然のことですが必ず審査が行われることとなります。
審査では個人信用情報機関の情報を参照することとなりますので、過去にトラブルがあった人は審査が厳しくなります。 「BMW エマージェンシー・サービス」が魅力的なBMW ダイナースカードなら、BMWのトラブル時に大活躍することでしょう。
また年間100万円以上カード利用で「BMWオリジナルグッズ」がプレゼントされるという特典もあります。通常BMWなどの高級車を購入する際にはクレジットカードの利用は出来ませんが、BMW ダイナースカードならそれが可能となります。
またカードを利用することによって有効期限が決められていないダイナースのクラブポイントも獲得をすることが出来るのです。BMW ダイナースカードというのは世界でも最高峰のクレジットカードとされるダイナースクラブとBMWジャパンが提携したクレジットカードとして注目されています。
ダイナースクラブの持っている本来の特典と豪華なサービスに加えて、BMW のオリジナルサービスも同時に受けることが出来ます。




最上級ワンランク上のステータスカードブログ:18/10/11

わしにとってのおふくろの味は、
「たまごおかゆ」。

ママが聞いたら
「なにそれーっ、あんなに色んな物を食べさせたのに、
どうしてたまごおかゆなの?」と目を三角にしそうだ。

ママの面子に係るのであえて言っておくが、
わしのママは料理上手である。

長く専業主婦だったのだが、
わしが中学生になった頃に友人の中華料理店を手伝うようになり、
食卓には餃子やチャーハン・中華飯・塩ラーメン等の庶民的なものから、
酢豚・海老チリ・八宝菜などの一品料理まで
本格的な中華料理が並んだ。

その後、フランス料理店に通って学び、
中華料理に替わって
ステーキソースからサラダに至るまで、
一般家庭ではなかなか味わう事の出来ない料理が並ぶようになった。

手際がよく、もともと料理上手だったママは
ひと頃には頼まれて料理教室も開く程…

離れて暮らす今はなかなか自慢の料理を口にする機会はないが、
その気になれば今でも腕をふるう事だろう。

プロ並の腕を持つママだから
美味しいものといったら数限りなくあるのだが、
おふくろの味はやはり、たまごおかゆ。

留守がちなパパに代わって
パパ代わりもしていたママは、いつも厳しく、小さい頃から
「自分達で出来る事は自分達で!」というのを徹底していた。

滅多に手を貸してくれる事は無く、
幼いころから何でもさせられた記憶がある。

よく「友人のような親子関係」というのを聞くが、
我が家には絶対当てはまらなかった。
本当に厳しく強いママだった。

そんなママも、わし達が病気で具合の悪い時は優しく、
いつもたまごおかゆを作ってくれた。

白がゆに卵を溶き、ほんのり塩味のシンプルなものだったが、
本当に美味しかった。
わしにとっては、たまごおかゆ=優しいママだったのかも知れない。

最上級ワンランク上のステータスカード

最上級ワンランク上のステータスカード

★メニュー

お得な大手銀行系のクレジットカード
どんな場所やものでも大活躍
お支払いは日本全国のコンビニでお得に便利
クレジットカードは学生も気軽に持つことが出来る
最上級ワンランク上のステータスカード
支払い方法を選んで後々困難にならない
海外へ頻繁に行かれる方に便利
シティエリートは特典が充実している
クレジットカードライフは利息を考慮して賢く
東京を拠点に活動している人へオススメ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)ゼロから覚えるクレジットカード入門